HOME > オルソケラトロジーについて > 定期健診

定期的な検査が必要

最初の内は短い期間で定期検査を受けなければなりません。2週間・1ヶ月・3ヶ月毎となっており、最初はレンズが適しているか判断したり、眼に異常が無いか確認するためにもこまめに来院する必要があります。始めてレンズを使用した場合は、1週間ほどトライアルレンズを使用することができるため、夜間のレンズの使用が自分に適しているか良く確認しましょう。

3ヶ月毎の検査が必要

毎日夜間にレンズを装着するという特性上、3ヵ月ごとの定期検査が必要となります。治療後の視力向上を確認したり、角膜の状態を判断して眼に異常が無いか確かめるためです。コンタクトレンズのように合併症が生じる可能性もあり、早期発見のためにも定期的な検査が必要なのです。少し面倒だと感じるかもしれませんが、眼の異常の早期発見や視力の変化をいち早く知るためには必要な事です。

このページのトップに戻る