HOME > オルソケラトロジーについて > こんな方におすすめ!

レーシックが受けられない若い方に

オルソケラトロジーは10歳くらいから治療が可能とされています。レーシックは角膜が成長段階の18歳未満の方は利用できませんが、オルソケラトロジーなら若い方でも使用でき、更に近視抑制効果も期待できるため、早い段階から使用するメリットが得られるでしょう。眼鏡やコンタクトレンズの使用が難しい、部活を行なっている学生さんにもおススメの方法です。

レーシック手術を躊躇してしまう方に

レーシックのように角膜にメスを入れないため、やり直しが効く治療方法と言えます。使用を中止すれば視力は元に戻り、角膜にも傷が付く事はありません。レーシックのように角膜にメスを入れる手術を躊躇されている方、短期間の間だけ視力の向上を求める方、昼間コンタクトレンズを使用できない方などに適しています。レーシックを選択する前に一時的に利用するのも良いのではないでしょうか。

このページのトップに戻る