オルソケラトロジーで視力回復!

オルソケラトロジーは手術をしない視力回復法です。最近の視力回復法と言えばレーシックなどの視力回復手術が一般的ですが、レーシックが不適応の18歳未満の方治療を禁止された方手術自体に不安があるため躊躇してしまう方などにオススメなのがオルソケラトロジーです。
オルソケラトロジーは、夜寝るときコンタクトレンズを装用して行う治療です。日中は裸眼で生活できます。
普通だと外さないといけない就寝時に、コンタクトレンズを付けて寝るということに不安を持つ方もいると思います。
オルソケラトロジーのレンズには視力回復のための特殊な加工がしてあります。レンズの内側、角膜に触れる部分の加工により、角膜の表面の形を変えます。 表面の形を変えることで正常な屈折を得て、視力が回復するのです。毎日、装用して寝るというのは角膜へのくせづけのためです。朝、目覚めてレンズを外すと寝ている間にくせづけされ、矯正された状態になっています。
また、この治療法は継続することで効果が見られるものなので、着用をやめてしまうと視力が戻ってしまいます。毎日の装用が必要となります。

このページのトップに戻る

>>オルソケラトロジーのクリニックランキングを見る

レーシックと比較してのメリット

  オルソケラトロジー レーシック
手術 なし あり
費用 約14万円〜約18万円 約7万〜約46万円
適応年齢 10歳以上 18歳以上

レーシックと比べてのメリットを簡単に箇条書きにしてみました。

このページのトップに戻る

適応年齢が10歳から!子供でもできる

レーシックは視力が安定する年齢の18歳にならないと出来ない手術です。手術をしても近視が進行して、視力が悪くなってしまうかもしれないからです。
ですが、オルソケラトロジーレンズを装用するだけの治療なので、10歳くらいから治療が可能です。そして、なんと近視抑制の効果もあります。

このページのトップに戻る

手術が不要

レーシックは目の手術ですから、手術の風景が見えてしまいます。その恐怖から、どうしても手術を躊躇してしまう方には嬉しい治療法です。
夜寝るときレンズを装用するだけなので、安心して治療できますよね。 そして、他の視力回復手術が出来なかったという方にもおすすめなオルソケラトロジーです。ですが、治療に適さない方もいますので、初診時の検査で相談してみてくださいね。

このページのトップに戻る

費用の比較

  費用 ポイント
新宿近視クリニック 141,000円+税〜 費用に3ヶ月目までの検診の料金まで含まれている
神戸神奈川アイクリニック 180,000円(税込) 現金一括払い割引あり。
−3,000円

このページのトップに戻る

人気のクリニックの費用を比較してみました。14万円くらいから18万円くらいとやっぱり高額になってしまいますね。
高額だけど、手術なしで裸眼での生活ができるのならば、安い買い物なのかもしれません!
3つのクリニックのおすすめポイントを表でわかりやすく説明しているので参考にしてみてください。
3つを比較してみて、いちばんおすすめクリニック新宿近視クリニックです。
他のクリニックに比べると費用も安く、費用の中に3ヶ月目までの検診の費用も含まれており、カウンセリングや適応検査も無料で受けることができます。費用の面で、少しでも抑えて治療を受けたい方におすすめです。
気になっているなら、まずは、無料の検査予約から始めてみてはいかかですか?おすすめです!

このページのトップに戻る

オルソケラトロジーの人気クリニックランキング

※オルソケラトロジーの治療を受けられる、人気のクリニックをランキング形式で紹介しています。特徴や費用を比較して、クリニック選びに役立ててくださいね!

新宿近視クリニック
費用(両目) 費用に含まれるもの 評価
141,000円+税〜 コンタクトレンズ代、3ヶ月までの検診代
特徴
費用が他院に比べると安いのが特徴のクリニックです。検査やカウセリングは無料で利用できるため、この治療方法が気になる方にもおススメです。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る
神戸神奈川アイクリニック
費用(両目) 費用に含まれるもの 評価
180,000円(税込) レンズ(3ヶ月保証あり)・3ヶ月までの検診代
特徴
各クリニックごとに異なりますが、土日祝日の診療が可能なクリニックもあり、無料の適応検査や説明会にも対応しています。安全性が高いレンズを採用しており、1週間のトライアルが可能です。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る

このページのトップに戻る